2024.01.25

【プレスリリース】日本初、県営水力が地域のICT教育を充実<e.CYCLE/神奈川県山北町>

Share

この度、神奈川県営玄倉第1発電所(愛称「e.CYCLE丹沢やまきた水力」以下に同じ)の再エネ地産地消により創出する地域活性化原資を、地元山北町のICT教育設備の拡充に向けて還元しますことをご案内いたします。

弊社は、神奈川県企業庁と「再生可能エネルギーの地産地消に取り組むパートナー」として2023年3月に契約を締結、 e.CYCLE丹沢やまきた水力の電力買取および地産地消を推進するKANAGAWA e.CYCLE(いいサイクル)を始動しました。現在、 e.CYCLE丹沢やまきた水力における県内供給電力の約90%は県内教育施設約100校へ、約10%は県内企業や個人宅等で使用されております。  
 
 
今後、KANAGAWA e.CYCLEでは、神奈川県広域での地産地消だけでなく、市区町村など基礎自治体単位での地産地消及び地域活性化を推進してまいります。

地域活性化原資の還元にあたり「e.CYCLE丹沢やまきた水力」が立地する山北町役場と協議を重ね、数ある活用方針の中から、地域の未来に向けた教育分野への還元をする運びとなりました。 文科省の定めるICT教育設備水準1の達成に向け、小中学校の全教室2に、大型提示装置(電子黒板・大型モニター)の一斉導入を行い目標水準である100%設置を実現します。  


 

  1. 教育振興基本計画でのICT教育環境の目標水準。1学級あたり1台の大型提示装置設置が望ましいとされている。 ↩︎
  2. 小中学校の普通級・特別教室および特別支援学級のうち、現在未導入の20教室を対象とする。 ↩︎

▼リリース全文はこちら
日本初、県営水力が地域のICT教育を充実【e.CYCLE/神奈川県山北町】

Share

関連記事

記事をすべて見る

【プレスリリース】国内初再エネ流通モデル「グッドアラウンド」による地域活性化事業の開始

【プレスリリース】再エネ好循環モデル「グッドアラウンド」サービスの提供を開始しました

【プレスリリース】「 e.CYCLE 」に 国際再エネ証書「 I -REC 」 を 導入

【プレスリリース】横浜市立大学大学院との共同研究開始及びサテライトオフィス開所

【プレスリリース】今年のクリスマスはCO₂ゼロに。みなとみらい・山下公園等イルミネーションの脱炭素化に貢献

【プレスリリース】RE100適合のe.CERT(地域活性化型環境証書)を千代田区にて提供開始しました

【プレスリリース】北海道支店にて「e.CYCLE」フィールドデザインチーム始動

【プレスリリース】電力リバースオークション「エネオク」と連携し、秋田県八峰町で地域活性化支援開始

【プレスリリース】まち未来製作所、京セラとカーボンニュートラルに向けて協業

【プレスリリース】サービス名称変更のお知らせ:グッドアラウンドは「e.CYCLE(いいサイクル)」へ進化いたします

【プレスリリース】再エネアグリゲーションサービス「グッドアラウンド」に 新メニュー「プロテクトプラン」を追加いたしました。

【プレスリリース】いわき市と連携協定を締結、福島県内6自治体目の導入

記事をすべて見る

事業の活用について
お気軽にご相談ください。

事業についてお問い合わせ