【事務局】加賀市版RE100推進協議会 セミナー

2020年1月8日 「再生可能エネルギーを活用した脱炭素への転換」と題して、
加賀市版RE100推進協議会のセミナーを加賀市市民大ホールにて開催いたしました。

当日は、冬の嵐にも関わらず、
120名を超える方々にご来場を頂き大変な盛況となりました。

セミナーは、宮元陸 加賀市長の加賀市版RE100の達成に向けた宣誓に始まり、
日本を代表する脱炭素社会形成のキーマン4名によるご講演を頂戴いたしました。

 ラウパッハ・スミヤ・ヨーク先生(立命館大学教授)
「地域エネルギーによる地域創生の可能性」
 稲垣憲治先生(京都大学大学院)
「地域新電力による地域経済循環と地域炭素化」
 高瀬香絵先生(CDPジャパン)
「投資家・大企業・中小企業に広がる脱炭素化とRE100」
 田吉禎彦先生(一般社団法人グリーンファイナンス推進機構)
「地域金融機関と再生可能エネルギーの地産地消」
 (御講演順)

ご登壇の先生方とのパネルディスカッションでは、
当社代表の青山がコーディネーターを務めさせて頂き、
「加賀市版RE100」の意義/効果、達成方法と課題、
そして取組の継続に向けたポイントを先生方と議論いたしました。

今後も当社は、地域が求める未来の姿を共創すべく、
具体的手法をご提示し実行して参ります。